私たちはGPSソーラー式信号機 LED標示機のパイオニア

国内トップクラスの 省電力製品を提供

お客様のニーズに 対応した技術

about私たちについて

安全で快適な道路交通のため
私たちがサポートします

インフォメックス松本はGPS通信技術で全ての規制機材を連携させ、
工場規制現場の運用負担を最小限にできるよう、
道路工事に使用する電子標示機やソーラー式信号機を製作しております。

faqよくある質問

GPS、信号機本体、ソーラーパネル、バッテリーボックス等、
各種ご質問にFAQ方式でお答えします。製品についてお問い合わせの際は必ずご一読ください。

ソーラーパネルはどのように設置すればよいのでしょうか?

以下の3項目が設置のポイントです。
1.日中を通してソーラーパネル全体に日光が当たる方向(南向き)に向けてください。

2.パネル部が木や建物の陰にならないよう設置してください。(一部でも陰になりますと発電効率が著しく低下します。

3.パネル部は常にきれいにしてください。(土や泥などが着いていますと発電効率が著しく低下します。)

親機・子機切り替えスイッチの切替ができません。故障ですか?

従来品(型式:CGS-1YS・CGS-1S・CGS-2S・CGS-2AC・CGS-1250S・CGS-2250S・CGS-1300S・CGS-2300S)は手前に引きながら切替えてください。現場で運転中に手などが当たり、勝手に設定が切替わる危険を防止するため、手前に引きながら切替えるスイッチを採用しています。無理にそのまま切替えるとスイッチが破損する恐れがありますのでご注意ください。
従来品(型式:CGS125BS・CGS225BS・CGS130BS・CGS230BS・CGS125CS・CGS225CS)及び現行品(型式:IGS225DS・IGS125DS・IGS230DS)は、押しボタン式の切替スイッチに変更されていますので、切替が出来ない場合は故障が考えられます。当社修理担当までご連絡ください。

GPSで同期を取るってどういうことですか?

地球を回っているGPS衛星の電波に含まれる時刻データを受信する事によって、信号機の1台1台が全く同じ時刻で動作します。
たとえば親機・子機にそれぞれ赤信号・青信号の時間を設定すると、内部コンピューターが基準時間からの信号切替用タイムテーブルを作成し、それにしたがって青信号・赤信号の切替が行われます。

recruit採用情報

株式会社インフォメックス松本では
共に社会の「あたりまえ」を創り続ける
新しい仲間を募集しています。